地熱観光ラボ縁間

鉄輪温泉より悠々と湧き上がる「温泉熱」を最大限に利用していることが特徴です。
湧き出るおんせん熱エネルギーを余すことなく活用し、施設運営をしています

〒874-0044

大分県別府市鉄輪字風呂本228-1

TEL:0977-75-9592

FAX : 0977-75-8973

OPEN:10:00~22:00

エンマの湯
地熱発電温泉熱エネルギー

当施設は平成25年度・平成26年度経済産業省の地熱理解促進事業の採択を受けて地熱を最大限利用した施設作りを行っております。 各施設共通し、鉄輪温泉より悠々と湧き上がる「温泉熱」を最大限に利用していることが特徴です。 地熱発電所から湧き出るおんせん熱エネルギーを余すことなく活用し、施設運営をしています。

湯雨竹  

湯雨竹(ゆめたけ)

シンプルな構造でありながら100℃の熱湯が数秒で47℃に変化させます。 一番上の所のヒノキの樋(トウ)に入れてあふれさせます。 こぼれ出たお湯は、竹枝を伝って水滴状になり温泉の粒体を小さくさせる事で、外気に当たり冷めるというシステムです。 物干し型ユニットは段数を調整することで温度を調整できます。 最大の特徴としては、温泉を加水せずに冷ます事で源泉100%を楽しめ、効能をそのまま使えるという利点があります。

飲泉場

飲泉場

源泉名 エンマの湯 効能としては、萎縮性胃炎、便秘などに良いとされております。 源泉の温度は、99.7℃ありここへは熱交換後の74.5℃のお湯がきております。エンマの湯は、98℃の時にph3.9で20℃になるとph3.3と弱酸性で人の肌と同じで、化粧品などにそのままできると言われております。また、一般的にメタけい酸が100を超えると美人の湯というと言われるのですが、当施設の成分分析では387.2とはるかに高く超美人の湯と言っても良いと化粧品開発の方々から言われており、当施設は温泉を100%使う事を目的としておりますので、このエンマの湯を使った化粧品開発を今後進めて行く予定にしております。
  • ブランドいちごの物語
  • お買い物サイトオープン
  • 竹細工体験コーナー
  • ワークショップを開催されたい方
  • 施設・ワークショップ予約
  • 浴衣で来店特典

地熱観光ラボ縁間

〒874-044

大分県別府市鉄輪字風呂本228-1

TEL : 0977-75-9592 (10:00-22:00)

FAX : 0977-75-8973

(C) 2016 地熱観光ラボ縁間