地熱観光ラボ縁間

鉄輪温泉より悠々と湧き上がる「温泉熱」を最大限に利用していることが特徴です。
湧き出るおんせん熱エネルギーを余すことなく活用し、施設運営をしています

〒874-0044

大分県別府市鉄輪字風呂本228-1

TEL:0977-75-9592

FAX : 0977-75-8973

OPEN:10:00~22:00

地熱観光ラボ縁間とは?

地熱観光ラボ縁間

泉都 別府 鉄輪(かんなわ)より歩いてわずか5分。

昭和の趣漂う路地の只中に「地熱観光ラボ縁間」はあります。
揺蕩う湯けむり、生まれ出る工芸品の伝統、革新の方法で生み出される
贅沢ないちご。
四季折々に特別な展開を生み出す。
そのすべてが「おもてなしの体感公園」と呼ぶにふさわしい存在です。

世界を渡り歩くと、その街々には、最高の時間を提供する遊休地が存在します。
自然、文化と融合し、贅沢な空間と時間が設計され食やサービスに、素朴ながら
おもてなしの心が宿ります。

豊の国、大分、別府。
温泉熱の雄大な力をもとに広がる、数多の心地よい空間を是非一度ご体験ください。


地熱発電温泉熱エネルギー

?おんせん熱エネルギーを余すことなく活用

当施設は平成25年度・平成26年度経済産業省の地熱理解促進事業の採択を受けて地熱を最大限利用した施設作りを行っております。
各施設共通し、鉄輪温泉より悠々と湧き上がる「温泉熱」を最大限に利用していることが特徴です。
地熱発電所から湧き出るおんせん熱エネルギーを余すことなく活用し、施設運営をしています。

地熱観光LAB施設全体

足湯テーブル 観光農園
10スペースの足湯にはそれぞれ10名様ずつ入れ、最大100名収容可能となっています 世界初となる「立体式回転型イチゴ栽培システム」、そして特許であるアヴェニール農法で高級ブランドいちごを通年収穫と高収穫の両立栽培します。
地獄蒸し ヤッチャバ
かつて長期滞在の湯治客が、宿で自炊するときに利用した、温泉噴気のかまどで調理する「地獄蒸し」を体験することができます。 大分県産品の地産地消にこだわり地獄の地熱を使って調理をし、厳選した品々を提供致します。
ヴィンテージ竹細工 縁間の湯
別府竹製品協同組合と連携し、インキュベーション施設として活動。別府市内気鋭の竹細工職人が「ヴィンテージ竹細工」の技術を発信していきます。 エンマの湯は、萎縮性胃炎や便秘などに良いとされております。源泉の温度は、99.7℃あり熱交換後の74.5℃のお湯を利用しております。

 

 

 

 

  • ブランドいちごの物語
  • お買い物サイトオープン
  • 竹細工体験コーナー
  • ワークショップを開催されたい方
  • 施設・ワークショップ予約
  • 浴衣で来店特典

地熱観光ラボ縁間

〒874-044

大分県別府市鉄輪字風呂本228-1

TEL : 0977-75-9592 (10:00-22:00)

FAX : 0977-75-8973

(C) 2016 地熱観光ラボ縁間